タッチセンサー採用の小型モデル「Bose Earbuds 500」も

ボーズ、NC搭載完全ワイヤレスイヤホン「Noise Cancelling Earbuds 700」2020年発売予定

編集部:川田菜月
2019年08月29日
ボーズは、完全ワイヤレスイヤホンの新モデル「Bose Earbuds 500」「Noise Cancelling Earbuds 700」2機種を2020年に発売予定と発表した。

「Bose Earbuds 500」

「Noise Cancelling Earbuds 700」

同時に発表された新ワイヤレスヘッドホン「Noise Cancelling Headphones 700」を第1弾とし、「Bose Earbuds 500」「Noise Cancelling Earbuds 700」と合わせ、“ボーズの革新的なヘッドホン3モデル”として新たにラインナップされる予定だ。

いずれも価格および発売日は未定。製品の詳細は発売日が決定次第、改めて公開されるとのこと。

米ボーズの公式サイトによると、Bose Earbuds 500は従来モデル「SoundSport Free」の音質や装着性を継承しながら小型化した完全ワイヤレスイヤホンとのこと。新たにタッチコントロールを備え、GoogleアシスタントおよびAmazon Alexaを使える。

Noise Cancelling Earbuds 700は、同社完全ワイヤレスイヤホン初となるノイズキャンセル機能を備えた新モデル。ヘッドホンに搭載するノイズキャンセリング機能と同等の性能を提供するとしており、こちらも新たにタッチコントロール、音声アシスタント機能にも対応すると紹介されている。

関連記事