エイベックス所属バンドが音質チューニング

オンキヨー、“サマンサタバサ”25周年記念の完全ワイヤレスイヤホンを正式発表。予約受付も開始

編集部:川田菜月
2019年05月15日
オンキヨー&パイオニアは、(株)サマンサタバサジャパンリミテッドおよびエイベックス(株)と三社共同開発による完全ワイヤレスイヤホン「IE-ST5TW」を5月31日から発売する。価格は8,600円(税抜)。

「IE-ST5TW」

本製品は、サマンサタバサで働く約2,000人の女性社員=サマンサ女子の意見を多数取り入れて共同開発したという完全ワイヤレスイヤホン。製品はサマンサタバサの店頭、ONKYO BASE、また各社の公式オンラインショップにて販売。なお本日5月15日からは、サマンサタバサ公式オンラインショップおよびONKYO DIRECTにて先行予約を受け付けている。

サマンサタバサの25周年を記念したプロジェクトの一つとして、オンキヨーとエイベックスの三社共同によるコラボレーションが実現。デザイン面ではサマンサ女子の意見や視点を盛り込み、音質面ではエイベックス所属のアーティスト “I Don’t Like Mondays.”がチューニングを施している。

同ブランド25周年を記念したプロジェクトの一環でオンキヨーとコラボ。サマンサ女子の思いが詰まった完全ワイヤレスイヤホンとして、デザインや装感など女性のこだわりが多数取り入れられている

本体はφ6mmダイナミックドライバーを搭載。女性の耳にもフィットしやすいコンパクトで丸みを帯びた形状を採用し、左右をつなぐケーブルも無いためイヤリングやピアスなどジュエリーの邪魔をせず使用できるとしている。BluetoothはVer.4.2、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデックはSBC/AACをサポートする。最大2台までのマルチペアリングにも対応する。

カラーは、サマンサタバサのジュエリーブランド『サマンサティアラ』のジュエリーに合わせた3色を採用。エターナルピンクは、メタル部分に日本人の肌をより綺麗に見せるという、サマンサティアラのオリジナルカラー「Samantha Peach Gold」を採用。フェアリーホワイトはマットな質感のホワイトとシャンパンゴールドを組み合わせ、ミスティーブラックはボタン部分にパール粒子を採用したスタイリッシュなデザインで、性別や個性を問わずに使用できるモデルとしている。

エターナルピンクのほかに、フェアリーホワイト、ミスティーブラックを含めた合計3色をラインナップする

充電ケースには、小さなバッグにも入れやすく持ち運びにも便利な、コンパクトなスティックタイプを採用。LEDを搭載し、タップすることでケース本体のバッテリー残量を確認することもできる。なおイヤホン本体の充電は2回分可能。イヤホンの再生時間は約1時間の充電で最大3時間、充電ケースと合わせて最大9時間の使用が可能となる。

音質面では、エイベックス所属のアーティスト “I Don’t Like Mondays.” がチューニングを担当。「気持ちよく、聴き疲れしない」サウンドに仕上げたとしている。なお、彼らは本コラボレーション企画を通じて、“サマンサ女子や頑張る女性を後押しする楽曲”も制作、こちらは5月22日に配信リリースされる予定とのこと。

パッケージデザインにも工夫が施されており、リングなどを入れるジュエリーボックスとしても使うことができる。また蓋の内側にはI Don’t Like Mondays.の楽曲の世界観をイメージしたメッセージがプリントされている。

I Don’t Like Mondays.の楽曲の世界観をイメージしたメッセージをパッケージ内蓋に印刷

再生周波数帯域は20Hz - 20kHz。付属品にはシリコン製イヤーチップをXS/S/M/Lの各サイズ用意、またType-C USB ケーブルを同梱する。

関連記事