8月17日(土)18日(日)の2日間

アバック新宿本店、JVCプロジェクター「DLA-V7」「DLA-X70R」新旧2モデルの比較視聴イベントを開催

編集部:川田菜月
2019年08月09日
アバック新宿本店は、JVCのプロジェクター「DLA-V7」「DLA-X70R」新旧モデル比較視聴イベントを、8月17日(土)18日(日)の2日間開催する。フリー視聴のイベントで、両日とも11:00〜19:30の間に行われる。

JVC「DLA-V7」

JVC「DLA-X70R」

イベントでは、独自技術「e-shift」によるアップスケーリングに対応した2012年発売の2Kプロジェクター「DLA-X70R」と、今年2月発売の最新4Kプロジェクター「DLA-V7」を用いて100インチ映像を同時投射。再生コンテンツは、DLA-X70RはBlu-rayソフト(2K/SDR)、DLA-V7はUHD BDソフト(4K/HDR)で同タイトルを再生する。

アバックでは「プロジェクター瞬時に違いが分かるので、約6年のプロジェクターの進化を確認できる。また映像ソフトの進化も体感できるだろう」としている。イベントの概要は以下の通り。

■日時:2019年8月17日(土)、18日(日) 11:00〜19:30
■会場:アバック新宿本店プロジェクタールーム
■司会進行:アバックスタッフ
■使用機材:
・スクリーン:KIKUCHI「SE100HDWA」
・UHD BDプレーヤー:Panasonic「DP-UB9000」、Pioneer「UDP-LX800」
・プロジェクター:JVC「DLA-V7」「DLA-X70R」

関連リンク

関連記事