120インチ同時投射にて比較検証

アバック秋葉原店、4Kプロジェクター「DLA-X990R」「VPL-VW535」比較視聴会を今週末開催

編集部:成藤正宣
2017年11月06日
アバック秋葉原店は、JVCの4Kプロジェクター「DLA-X990R」と、ソニーの4Kプロジェクター「VPL-VW535」の比較視聴会を11月11日に開催する。

JVC「DLA-X990R」

1画素を斜めに0.5度シフトすることで解像度を倍増させる独自技術「e-shift5」を搭載する「DLA-X990R」と、「データベース型超解像処理LSI」を搭載し4K解像度にネイティブ対応する「VPL-VW535」の2台を用いて、パネルによる解像感、コントラストの違い、動画応答性、HDRの見え方などを120インチ同時投射にて比較検証するというイベント。解説は同店スタッフが担当する。

ソニー「VPL-VW535」

イベントの定員は15名で、参加は事前予約制。予約はイベント詳細ページの予約フォームから行う。


【イベント詳細】
●日時:
2017年11月11日(土曜)13:00〜14:30
●定員:
定員15名(要予約)
●会場:
アバック秋葉原本店
〒113-0034
東京都文京区湯島3-14-9湯島ビル1F
●司会進行:
アバックスタッフ

※イベント詳細、申込みはこちら

関連記事