7mmドライバー搭載

MUIX、初の完全ワイヤレスイヤホン「MX100」。自社開発ドライバー搭載、6,000円前後

編集部:成藤 正宣
2019年08月09日
(株)慶洋エンジニアリングは、同社が取り扱うMUIX(ミュイクス)ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「MX100」を、8月16日より発売する。オープン価格だが、6,000円前後での実売を想定する。

「MX100」(ブラック/ホワイト)

自社開発の7mmダイナミックドライバーを搭載し、「鮮明かつパワフルなサウンド」を目標にチューニングしたという完全ワイヤレスイヤホン。クールでクリアなハイトーン、力強く量感豊かな低音が特徴と説明している。

心地よくリスニングができるよう、ハウジングデザインやイヤーチップの快適性も重視。IPX4相当の防滴も備える。イヤホン本体で最長約5時間の連続再生、付属ケースによる充電を行うことで、22時間以上の連続使用ができるとしている。

ハウジング/イヤーチップの装着感にもこだわったとする

BluetoothはVer 5.0、コーデックはAAC/SBCに対応。本体質量は片側約4.6g。

関連リンク

関連記事