音声認識リモコンを使って他の部屋にいる家族に一斉にアナウンス

Amazon FireTVもAlexa「アナウンス機能」に対応。リモコンから他の部屋に「一緒に映画を見ようよ」と呼びかけ可能に

編集部:小野佳希
2019年08月09日
Amazonは、Alexaコミュニケーション機能の一部である「アナウンス機能」をFire TV端末でも利用できるようにした。なお、日本のほかに、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、インドでも本機能を展開している。

音声認識リモコンを通して他のAlexa端末への呼びかけが可能に

例えば、Alexa対応音声認識リモコンの音声認識ボタンを押しながら「一緒に映画を見ようよってアナウンスして」とAlexaに話しかけると、 同じAmazonアカウントでログインしたAlexa搭載デバイスを通じて、他の部屋にいる家族に一斉にアナウンスするなどといったことが可能。

また、「夜ご飯ができたよ」「お風呂が沸いたよ」など、他のAlexa搭載端末に向けて発信されたアナウンスをFire TV端末で受信する場合、テレビのスピーカーや、その他に接続している外部スピーカーからもアナウンスが流れる。音楽やビデオを再生している間にアナウンスを受信する場合には、それまで再生していた音楽やビデオは一時停止し、アナウンスが終了後に再生を開始する。

なお、Fire TV端末へのアナウンス機能は自動的に有効化されている。この設定を変更する際は、スマートフォン上のAlexaアプリから「デバイス」アイコンをタップし、「すべてのデバイス」を選択。設定を変更したいFire TV端末を選択した後、「コミュニケーション」を選択し、アナウンス機能を無効にすることができる。

なお、Alexa対応音声認識リモコンの対応機種はFire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第2世代)、Fire TV Stick(第3世代)、Amazon Fire TV(第3世代)。それ以前のFire TVシリーズは音声認識リモコンに対応していない。また、一部のAlexa機能は利用できない。

関連記事