「ごはんができたよ」などを家中に一斉お知らせ可能に

Amazon Alexa、複数端末へ一斉に音声メッセージを送れる「アナウンス機能」

編集部:小野佳希
2019年06月21日
Amazonは、音声アシスタント機能「Alexa(アレクサ)」に、「ごはんができたよ」「お風呂がわいたよ」などの任意のアナウンスを複数のアレクサ搭載デバイスへ一斉に知らせることができる新機能「アナウンス機能」を追加した。

「Echo Show 5」での利用時の画面表示

アレクサに話しかけるだけで、同じAmazonアカウントでログインした複数のアレクサ搭載デバイスを通して、まるでインターホンのように一斉に家中へ任意の案内を送ることができる。自宅で別の部屋にいる家族に「ごはんができたよ!」「お風呂がわいたよ!」と呼びかけたり、外出先からAlexaアプリを使用して「これから帰るよ」と知らせたりすることができる。

本機能は、Amazon Echoシリーズをはじめとするアレクサ搭載デバイスおよびAlexaアプリで利用可能。なお、例えば複数あるアレクサデバイスのうちの特定の端末だけにアナウンスを送るなどといったことは「将来的にできるようになる可能性はあるが、現時点では非対応」(同社スタッフ)とのこと。「そういった場合には従来の呼びかけ機能やビデオ/音声通話機能をご利用いただければ」とのことだった。

実際にアナウンス機能を利用する際の主な発話パターンは2通り。「アレクサ、アナウンスして」『なんのアナウンスですか?』「ごはんができたよ」と、アナウンス機能を最初に呼び出してから内容を話すというのがまず1パターンめだ。

そして、「アレクサ、『ごはんができたよ』ってアナウンスして」と、いきなり全部の内容を話しかけることでもアナウンス機能を利用可能。この場合、文章の中からアレクサが『ごはんができたよ』を切り出して各デバイスに送ってくれる。

また、この“アナウンス”はユーザー自身の声を録音してそのまま別のデバイスに送るというもの。何か定形パターンが数種類あってその中から選ぶのではなく、自由な内容でアナウンスできる。

関連リンク

関連記事