カラーはBLUE、RED、BLACKがラインナップ

final、エントリーイヤホン「E1000」にリモコン付きの新モデル。約2,980円

編集部:平山洸太
2019年08月09日
S’NEXTは、自社ブランドfinalの新製品として、ダイナミック型イヤホン「E1000C」を8月30日に発売する。価格はオープンだが、2,980円前後での実売が予想される。

「E1000C」(BLUE)

「手元で再生/停止の操作がしたい」「通話がしたい」といった要望に応え、昨年11月に発売されたエントリーモデル「E1000」にリモコンを追加したモデル。カラーはBLUE、RED、BLACKがラインナップされる。

「E1000C」(RED)

「E1000C」(BLACK)

リモコンはケーブルの途中に配置され、ワンボタン式を採用。マイクを搭載しているため通話にも対応する。ケーブルの長さは通常モデルと同じく1.2mで、柔軟で太めのオリジナルケーブルを採用している。

コントローラーを搭載

左右軸色違いのオリジナルイヤピースも付属

ドライバーには上位モデル「E2000」とほぼ同じ6.4mmドライバーを搭載するほか、左右軸色違いのオリジナルイヤピースなども付属する。インピーダンスは16Ωで、感度は102dB/mW、質量は15g。

関連リンク

関連記事