月額388円。7/16までの登録で60日間無料体験

犬神家/ガメラ/時かけなどKADOKAWA映画見放題。Amazon Prime Videoに「シネマコレクション」チャンネル

編集部:小野佳希
2019年06月25日
Amazon Prime Videoチャンネルに、KADOKAWAの邦画ライブラリー作品300本以上が見放題で視聴できる「シネマコレクション by KADOKAWA」がオープンした。月額料金は388円(税込)で、登録から14日間は無料体験可能。2019年7月16日までに登録すれば60日間無料で利用できる。

「シネマコレクション by KADOKAWA」

2,000本以上のライブラリー作品を持つKADOKAWAが大映・角川映画・KADOKAWAと3つの時代のタイトルを厳選。他の見放題配信サービスでは見ることのできない貴重な作品を多数ラインナップするという。

見放題対象作品の一例

大映作品からは、市川雷蔵、若尾文子、勝新太郎、そして先日逝去した京マチ子など、1950年代から60年代にかけて日本映画黄金期を支えた名優たちの出演作『陸軍中野学校』『しとやかな獣』や、海外映画祭で賞を受賞した不朽の名作『雨月物語』、特撮ファンから熱狂的な支持を得ている『ガメラ』シリーズ、周防正行監督作『Shall we ダンス?』などをセレクト。

角川映画作品からは、サスペンスの金字塔『犬神家の一族』をはじめ、薬師丸ひろ子の『セーラー服と機関銃』や原田知世の『時をかける少女』、今年没後30年・生誕70周年を迎える松田優作の『野獣死すべし』、今年続編のアニメ化が決定した宮沢りえのデビュー作『ぼくらの七日間戦争』などをセレクト。

KADOKAWA作品からは、新作『貞子』でもお馴染みの大ヒットホラー“リングシリーズ”(石原さとみ主演『貞子3D〜2Dバージョン〜』など)や、神木隆之介の『妖怪大戦争』、林遣都の『ダイブ!!』や橋本環奈の『セーラー服と機関銃-卒業-』などをセレクトして見放題にしている。

関連記事