フラグシップモデルにはL字プラグタイプを追加

ORB、高い柔軟性とクリアな音質を備えたイヤホンリケーブル「Clear force Nova」

編集部:成藤 正宣
2019年04月12日
ORBは、同社のリケーブル「Clear force」シリーズの新製品として、柔軟性の高いオリジナルケーブルを採用した「Clear force Nova」を、4月27日より発売する。

「Clear force Nova」 MMCX/3.5mmストレートプラグモデル

イヤホン端子はMMCX/カスタムIEM 2pin/A2DC、プラグは2.5mm/3.5mm/4.4mmをラインナップ。プラグの形状はストレート/L字の2種類を選択可能。価格は2.5mm/3.5mmプラグ採用モデルが16,000円(税抜)、4.4mmプラグ採用モデルが18,000円(税抜)となる。

「Clear force Nova」 2pin/4.4mmL字プラグモデル

「Clear force Nova」 A2DC/2.5mmストレートプラグモデル

純国産の高純度銅線を使用した同社オリジナルケーブル「flexC4」を採用し、上位モデル「Clear foce Ultimate」と同等の高い柔軟性を備えるというモデル。タッチノイズを軽減すると共に、伝送ロスの抑制によって高S/N、クリアかつエネルギー感のあるサウンドを実現したという。

国産高純度銅線のオリジナルケーブル「flexC4」により、高い柔軟性を実現したという

プラグには制振性と導電性に優れた国産金メッキ真鍮プラグを採用。ボディシェルには同社オリジナルのガンメタリックメッキを施し、質感や剛性、制振性の向上を図っている。

プラグは真鍮に金メッキを施した国産パーツを採用。ガンメタルのメッキは同社オリジナル

製造は同社工場のマイスタークラフトマンにより手作業で行われ、安定した高品質を謳う。ケーブル長は全モデル共通で約1.2m。イヤホンを耳掛け装着した際の安定性を高めるイヤーハンガーも付属する。

なお、本製品の発売と同時に、上位モデル「Clear force Ultimate」のラインナップに2.5mm L字プラグ/3.5mm L字プラグ/4.4mm L字プラグモデルが追加される。また、従来モデル「Clear force」は、一部モデルが生産完了となる。

「Clear force Ultimate」にもL字プラグモデルが追加される

関連リンク

関連記事