20×20cmと30×30cm

IKEA初のBluetoothスピーカー「ENEBY」。ファブリックカバー付属で5,999円から

編集部:押野 由宇
2019年04月01日
イケア・ジャパンは、イケア初となるオーディオ製品として、Bluetoothスピーカー「ENEBY/エネビー」を本日4月1日より発売する。価格は20×20cmモデルが5,999円(税込)、30×30cmモデルが9,990円(税込)。カラーはブラックとホワイトをラインナップ。

「ENEBY」20×20cm/ブラック

「ENEBY」20×20cm/ホワイト

スマートフォンやパソコンなどのBluetooth対応機器とワイヤレス接続して使用できるBluetoothスピーカー。20×20cmモデルでは、オプションとして用意されるバッテリーパック(2,500円/税込)を利用することで、8〜10時間のポータブル使用が可能となる。

「ENEBY」30×30cm/ブラック

「ENEBY」30×30cm/ホワイト

デザイン面では、布製カバーを取り付けたソフトなスタイルと、布製カバーを外してスピーカーのパーツを見せたミニマルなスタイルが選択でき、「イケアの人気シェルフにもぴったり」合うとしている。

設置イメージ

スピーカー前面にある電源のオン・オフボタンで、低音や高音などのボリューム調整が行える。また、3.5mm端子を搭載しており、アナログ接続にも対応する。ほか、ウォールブラケット(500円/税込)、スピーカースタンド(1,000円/税込)がオプションとして販売される。

なお、IKEAではオーディオブランドSONOSとコラボしたスマートスピーカー「SYMFONISK」も8月に発売することが発表されている(関連ニュース)。

関連リンク

関連記事