HOME > ニュース > Bang & Olufsen、ワイヤレスヘッドホン「H9i」にRIMOWAとの限定コラボモデル

RIMOWA製アルミケースを付属

Bang & Olufsen、ワイヤレスヘッドホン「H9i」にRIMOWAとの限定コラボモデル

2019/03/28 編集部:川田菜月
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Bang & Olufsenは、ヨーロッパのスーツケースブランド「RIMOWA(リモワ)」とコラボレーションし、限定モデル「RIMOWA x Bang & Olufsen H9iヘッドホン スペシャルエディション」を4月15日から発売する。B&O/RIMOWAの直営店舗およびオンラインストア、その他一部取扱店舗にて販売、価格は100,000円(税抜)。

「RIMOWA x Bang & Olufsen H9iヘッドホン スペシャルエディション」

限定モデルでは暖色系のグレーカラーを採用し、RIMOWA製のアルミニウムケースを付属。アルミケースは外側、内側にブランド名を刻印。ヘッドホンのイヤーカップやフレーム部はアルミニウム製で、ハウジングは左側にB&O、右側にRIMOWAのロゴが施される。また、イヤーパッドやヘッドバンド部には本革を使用するなど、各部にわたって耐久性のある素材を採用している。ヘッドホンおよびアルミケースは、いずれも2年間の製造元保証が付帯する。

RIMOWA製のアルミニウムケースを付属

ベースとなる「Beoplay H9i」は、イヤーカップ内外に内蔵した2つのマイクで感知した騒音を、独自技術で分析して低減するというアクティブノイズキャンセル機能を搭載するワイヤレスヘッドホン(関連ニュース)。ドライバーはφ40mmダイナミック型で、「BANG & OLUFSEN Signature Sound」を搭載し高品質な音楽再生を実現するとしている。

アクティブノイズキャンセル機能を搭載したワイヤレスヘッドホン「H9i」がベースモデル

右側イヤーカップにはタッチセンサーコントロールを備え、ANC機能やトランスペアレンシーモードのON/OFF、音楽再生/停止、Bluetoothペアリングなどの操作が可能。ヘッドホンを外すと自動的に音楽が一時停止、装着すると再び自動的に音楽が再生される「インテリジェンスセンサー」も搭載する。BluetoothはVer.4.2、対応コーデックはSBC/AAC。Bluetooth/ANC使用時の連続再生は18時間となる。

Bang&OlufsenとRIMOWAは、両社とも職人技やデザイン性、また美しく耐久性のあるアルミニウムを多数採用するなど共通の価値観を持っていることから、今回のコラボレーションが実現したとしている。またBang&OlufsenとRIMOWAの公式サイトでは、スウェーデン出身のミュージシャン、ルッドヴィグ・ヨーランソン氏(Ludwig Göransson)が制作したスペシャルムービーおよびインタビューも公開される。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE