PC/Andoroidに続き

TIDALのiOSアプリがMQA再生に対応

編集部:風間雄介
2019年03月12日
音楽ストリーミングサービスのTIDALは、iOSアプリをバージョン2.7.0にアップデート。新たにMQA(Master Quality Authenticated)音源のストリーミング再生に対応した。

TIDALはこれまでも「TIDAL Masters」として、MQA音源を拡充していた。今年1月にはAndroid向けアプリでもMQA再生を実現していた。記事執筆時点で、TIDALにMQAの音源は15万曲以上用意されている。


TIDALの会員プランには、通常音質の「TIDAL PREMIUM」(9.99ドル/月額)と、ロスレス音質の「TIDAL HiFi」(19.99ドル月額)がある。MQAを聴くには、TIDAL HiFiの会員である必要がある。

TIDALのMQA音源は、iPhoneやiPadなどiOSデバイスのほか、AndroidアプリやPC向けデスクトップアプリでも再生することができる。

なお、TIDALのiOSアプリは日本のApp Storeでは提供されていない。

関連リンク

関連記事