モニタースピーカー/マイクなどが対象

フォステクス、アクティブモニター「6301」など12製品を値上げ。4月1日から

編集部:成藤 正宣
2019年02月12日
フォステクスカンパニーは、アクティブモニタースピーカー「6301シリーズ」など同社の12製品について、4月1日より価格改定を行う。

「6301NB」など12製品を価格改定

対象製品は、放送設備や小規模拡声用アクティブモニタースピーカー「6301NB/NE/NX/ND」、ラックにマウント可能なステレオモニター「RM-3」、スピーチ用マイク「M115」、およびその関連製品。価格改定の理由は製造コスト上昇のためとのこと。同社は「今後とも継続的なコスト対策と商品開発を図り、安定供給に努めていく」とコメントしている。

対象製品と改定前/後の価格は以下の通り(いずれも税抜)。

・アクティブモニター「6301NB」:24,300円 → 26,800円
・アクティブモニター「6301NE」:34,800円 → 38,300円
・アクティブモニター「6301NX」:43,800円 → 48,200円
・アクティブモニター「6301ND」:50,000円 → 55,000円
・ラックモニター「RM-3」:80,000円 → 88,000円
・6301用壁取付アングル「EB-6301」:3,000円 → 3,300円
・ダイナミック型マイク「M115」:14,500円 → 16,000円
・ダイナミック型マイク「M115B」:14,500円 → 16,000円
・マイク用フレキシブルシャフト「P202C」:12,000円 → 13,200円
・マイク用フレキシブルシャフト「P202B」:12,000円 → 13,200円
・マイクスタンド「SF20C」:13,500円 → 14,900円
・マイクスタンド「SF20B」:13,500円 → 14,900円

ラックモニター「RM-3」

ダイナミック型マイク「M115」

関連記事