3DBDとBDをセット

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』がUHD BD化、3枚組で3月7日発売

編集部:押野 由宇
2018年01月12日
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の4K Ultra HD Blu-rayを3月7日に発売する。UHD BD+3D BD+2D BDの3枚組で(VWAS6580)、価格は7,800円(税抜)。デジタルコピーをセットにしたMovieNEX仕様。

UHD BD版『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

2014年にマーベル・スタジオによって製作されたの銀河一の“落ちこぼれ”チームの活躍を描いた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編。スター・ロードを自称するいい加減なリーダー、ピーター・クイルを演じるクリス・プラットを筆頭に、一癖も二癖もある面々をゾーイ・サルダナやデイヴ・バウティスタら前作同様の布陣が固める。

名優カート・ラッセルやシルヴェスター・スタローン演じる新キャラクターも登場するほか、トラブルメーカーのロケットの声を加藤浩次が担当したことでも話題となった。

〜〜あらすじ〜〜

たまたま出会ったノリで結成された銀河一の“落ちこぼれ”チーム<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、“黄金の惑星”の艦隊から総攻撃を受けることに。

間一髪、彼らを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで感情を読み取れるマンティスだった。ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは?

さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していき、彼らがなぜか銀河滅亡を阻止する最後の希望に。その運命の鍵を握るのは、小さくてキュートな最終兵“木”グルートだった…。

(c)2017 MARVEL

関連記事