約20時間再生可能

ケンウッド、自動車内でも使えるaptX対応の首掛けスピーカー「CAX-NS1BT」

編集部:押野 由宇
2019年01月21日
JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、首にかけて使用するウェアラブル・ワイヤレススピーカー「CAX-NS1BT」を2月下旬より発売する。価格はオープンだが、13,000円前後での実売が予想される。カラーはブラックとホワイトをラインナップ。

「CAX-NS1BT」(ブラック)

Bluetooth接続によるハンズフリー通話や、Siriなどの音声認識機能の起動にも対応するウェアラブルスピーカー。耳をふさがず首にかけるスタイルで使用するため、周囲の音が聞こえることから、レジャーやアウトドア、さらに車の中でも手軽に楽しめるとしている。

「CAX-NS1BT」(ホワイト)

内側に向けた20×15mmのメインスピーカー2基と、低音を増強する20×15mのパッシブラジエーター2基を内蔵しており、定位に優れ、音楽に包まれるような新感覚の心地よいリスニングを実現したとする。

BluetoothコーデックはSBCのほか、aptXに対応する。本体は質量約88gの軽量設計で、約3時間の充電により、約20時間の長時間再生を実現した。

なお、本製品はカー用品専門店などを中心に販売されるという。

関連記事