下巻は7月26日

アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』BD-BOX発売決定、上巻は5月24日発売

編集部:押野 由宇
2019年01月15日
1月13日よりTVアニメ放送が開始したオリジナルアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』のBlu-ray BOXの発売が決定。全2巻で、上巻は5月24日、下巻は7月26日発売となる。発売・販売元はバンダイナムコアーツ。

『荒野のコトブキ飛行隊』キービジュアル (c) 荒野のコトブキ飛行隊製作委員会

上巻(BCXA-1438 )は第1話〜第6話収録で、本編約140分と映像特典約50分の190分を予定。価格は18,000円(税抜) 。本編音声はDTS-HD Master Audioの2.1ch、およびリニアPCM(ステレオ)の2パターンを収録する。

映像特典として、3DCGや空戦シーンの「メイキング映像」や「コトブキ通信<特別編>」、作中のレシプロ機を解説する「ナツオ整備班長の戦闘機講座」、「ノンクレジットOP&ED」が用意される。音声特典はキャスト・スタッフコメンタリー。

ほか、キャラクター原案集や、作品の世界観を解説したオールカラー64Pブックレットを特典として封入。メインキャラクター原案・左による描き下ろし三方背ケース付き特製ジャケット仕様となる。

また、公式YouTubeチャンネル「コトブキちゃんねる」にて、公式Web番組『コトブキ通信』が1月16日より毎週水曜午前11時に配信開始される。メインパーソナリティは鈴代紗弓(キリエ役)、幸村恵理(エンマ役)。

アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』本編の振り返りや作品にまつわるこぼれ話などのトークのほか、第2回配信からは、本編に登場した戦闘機について整備班長のナツオが楽しく(?)教えてくれる番組内コーナー 「ナツオ整備班長の戦闘機講座」(出演者:ナツオ役・大久保瑠美、キリエ役・鈴代紗弓、チカ役・富田美憂) など、盛りだくさんのトーク&情報番組となる。

〜〜イントロダクション〜〜

一面の荒野が広がる世界に 空から突然、色々なものが降ってきた。 それらは、人々の生活を急激に変えた。とりわけ飛行機がもたらした影響は大きく、 以降、世界の潮流は空へと移っていった。

時は流れ――、雇われ用心棒“コトブキ飛行隊”は、厳しいが美しい女社長、頼りない現場の指揮官、職人気質の整備班長など個性的な仲間たちと、お客様の大事な積み荷を守るため、 今日も隼とともに大空を翔けてゆく。
〜〜〜〜



関連記事