ゲイン3段階切り替え式

FX-AUDIO-、高精度金属皮膜抵抗器採用のラインレベルアッテネーター。1,780円

編集部:押野 由宇
2018年12月28日
ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドのゲイン3段階切り替え式ラインレベルアッテネーター「AT-01J」を発売した。価格は1,780円(税込)。

「AT-01J」

高精度アッテネーターと同等の誤差±1%以下という高精度金属皮膜抵抗器を採用しながらも、ゲイン設定を3段階に限定、小型筐体に収めることで、低価格を実現したというモデル。

本体のDIPスイッチから、-6/-10/-20dBの3段階のゲイン調整が可能なほか、パススルー設定が行える。入力されたラインレベル音声信号を減衰させることで、後段に接続するアンプなどでのボリューム開度範囲の調整やプリアンプとの置き換えが可能とする。

入出力端子には高品質金メッキRCA端子を採用。アルミ製金属筐体はサンドブラスト仕上げで、外形寸法は40W×55D×25Dmm(突起部を除く)、質量は63g。

関連記事