24K金メッキを施し酸化など防止

NOBUNAGA Labs、オーディオテクニカA2DC端子に対応する自作用コネクターキット

編集部:川田菜月
2018年12月14日
NOBUNAGA Labsは、オーディオテクニカ製品のA2DC端子に対応するシェル付きコネクターキット「NLP-A2DC-DIY」を12月14日本日から発売する。価格は1,080円(税込)。

「NLP-A2DC-DIY」

コネクターとシェルはネジ式を採用。コンタクト部分には24K金メッキを施し、メッキ剥がれや酸化侵食などを防止する。電極間樹脂には、誘電率が低く耐熱性が高いPTFE樹脂を採用する。シェル外側にはスリットデザインを施し、黒と赤のラインを印字する。

コネクターとシェルはネジ式を採用

プラグ外径は6.5mm、プラグ長辺は17.5mm。ケーブル対応径は3.0mmまで。対応モデルは以下のとおり。なおイヤホン用に設計されており、溝が奥まっている仕様のヘッドホンでは接続できないとのこと。

【対応モデル】
オーディオテクニカ:LSシリーズ/Eシリーズ/CK2000Ti/CM2000Ti/CKS1100X/CKR90/CKR100

関連リンク

関連記事