映像特典も充実

エウレカ最新作『ANEMONE』のBD&DVDが3月26日発売。特装版にはサントラや絵本「ガリバーの大冒険」を封入

編集部:押野 由宇
2018年12月19日
「交響詩篇エウレカセブン」シリーズ最新作となる『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のBlu-ray&DVDが、2019年3月26日に発売されることが決定した。発売元・販売元はバンダイナムコアーツ。

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』キービジュアル

Blu-ray 特装限定版は10,000円/税抜(BCXA-1427)、Blu-ray 通常版が7,000円/税抜(BCXA-1426)、DVDは6,000円/税抜(BCBA-4940)となる。

限定特装版には多数の特典を付属。2枚組のサウンドトラックCD、劇中で登場したアネモネの大好きな絵本「ガリバーの大冒険」を実際の絵本として封入、約160P予定のコンテ本、約60P予定のブックレットを用意する。

さらに、映像特典として「公開記念番組スペシャルガイド」「完成披露試写会舞台挨拶映像」「公開記念舞台挨拶映像」、RUANN「There's No Ending」Animation Music Video(Short ver.)、やくしまるえつこ+砂原良徳「Ballet Mécanique」(short ver.) Animation PV、KAGAMI「Tiger Track」 PVを収録した特典ディスクも同梱される。

ほか、キャラクターデザイン・吉田健一による描き下ろしBOX&ジャケットが用意される。各バージョン共通の特典は「特報」「本予告」「CM集」となる。

本編ディスク(Blu-ray)は約97分(本編94分+特典3分)で、音声はDTS-HD Master Audio(5.1ch)・リニアPCM(ステレオ)。映像は16:9(1080p High Definition)/スコープサイズ。DVDは音声がDTS(5.1ch)・ドルビーデジタル(ステレオ)で、映像が16:9(スクイーズ)/スコープサイズ。


〜〜あらすじ〜〜

まだ幼かったあの日。父、ケンは幼いアネモネを残して戦いに赴き、そして帰ってこなかった。ちゃんとお別れを言うことができなかったアネモネの小さな胸に深く残る後悔。彼女の心を支えたのは、ぬいぐるみのガリバーと、AIコンシェルジュ・ドミニク。

7年が経過した。アネモネは父が散った戦場――東京にいた。突如出現した人類の敵、73の国を滅ぼし、26億人を死に至らしめた7番目のエウレカ=エウレカセブンと戦うための組織・アシッドの一員として、アネモネには人類の希望が託されていた。アネモネはエウレカセブンの中へと「ダイブ」、その精神を送り込む。

ジ・エンドと呼ばれるロボットを操りその中心を目指すアネモネが出会ったのは、ドミニクという青年と、エウレカという青緑の髪をした少女。

そして、見え隠れするレントンという名の少年の姿。アネモネは出撃を繰り返し、次々に戦果を挙げる。アシッドに囚われていた謎の男・デューイは予言する。

「お前たちが見ているエウレカセブンはエウレカセブンではない。偽りの神が創っては破棄した無数の不要な世界。いわばゴミの山だ」。アネモネとエウレカは、戦いの果てについに言葉を交わす。それぞれの過去、悲しみと嘆きについて語り合うふたり。

ひとりぼっちの少女たちが出会うとき、全ての真実が明らかとなり、新たな世界の扉が開く――。
〜〜〜〜


(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE

関連記事