38,000円

『境界線上のホライゾン』Blu-ray BOXが12月21日発売。特典に川上稔書き下ろし小説や完全新作アニメなど

編集部:押野 由宇
2018年06月11日
バンダイナムコアーツは、アニメ『境界線上のホライゾン』のTV第1期、第2期全話を収録した「境界線上のホライゾン Blu-ray BOX 特装限定版」を12月21日に発売する。価格は38,000円(税抜)。

『境界線上のホライゾン』メインビジュアル

『境界線上のホライゾン』は2011年〜2012年に第1期 全13話、第2期 全13話の合計26話がTV放送された。「末世」を巡る原作本編がついに完結、クライマックス突入を記念して発売が決定。新規特典として原作者である川上稔の書き下ろし小説に加え、この特典小説に登場する楽曲をCDで付属。楽曲の歌詞も川上稔が書き下ろしている。さらに完全新作特典アニメーションなどを収録した豪華仕様となっている。

ジャケットはキャラクターデザインの藤井智之描き下ろし。特製収録BOXも付属される。音声特典はキャラクターコメンタリー(全14話)。Blu-ray初回限定盤に収録されていたブックレット、ミニ設定資料集、ジャケットイラストなども画像収録している。

本編約624分+特典約960分のディスク9枚組。映像は16:9<1080p High Definition>/特典の一部16:9<1080i High Definition>で収録されており、音声はリニアPCM(ステレオ)。英語字幕付きとなる(ON/OFF可能)。

関連記事