最新版で対応

iOS版「Premiere Rush CC」、4Kビデオ書き出しや新iPad Proからの外部ディスプレイ出力対応

編集部:押野 由宇
2018年12月18日
マルチデバイスで同期し、動画の作成と共有が行える動画編集アプリ「Adobe Premiere Rush CC」。そのiOS版の最新バージョン、1.0.2の提供が開始された。

このアップデートにより、新機能として第3世代iPad Proの外部モニターディスプレイ表示に対応。また4Kビデオの書き出しが可能となったほか、パフォーマンスと安定性の向上が行われた。

Adobe Premiere Rush CCはiOSデバイスやPC/Macなどのマルチデバイスで動作する動画編集アプリで、撮影したその場で編集を行い、すぐにSNSに投稿するといった使い方ができる。なおPC版はWindows 10 日本語版(v1709 以降)、Mac版はmacOS 日本語版 10.13 以降で使用できる。

関連記事