多くのユーザーに認知を

TikTokでエイベックスの25,000曲が利用可能に。日本だけでなくアジアも視野に

編集部:風間雄介
2018年10月19日
TikTokは、エイベックス(株)との提携に合意。 エイベックスが保有する楽曲、約25,000曲がTikTokに追加され、10月30日から利用できるようになる。

今後、日本国内のユーザーだけでなく、J-POPの人気が高いアジア地域のユーザーに対しても、順次楽曲を利用できるようにする予定。

TikTokはショートムービーを投稿できるアプリで、歌やダンス、コメディーなどの投稿が、若者を中心に活発に行われている。最近では自然やアウトドアアクティビティ、料理、日常生活の風景などの投稿も増えているという。

TikTokでは今回の提携によって、「より多くのユーザーにエイベックスの楽曲制作者や様々な楽曲を認知いただける機会を提供できる」とコメントしている。

関連リンク

関連記事