最大20時間のノイキャン音楽再生が可能

Marshall、初のノイキャンBluetoothヘッドホン「MID ANC」

編集部:小野佳希
2018年12月07日
Zound Industries Internationalが展開するMarshallブランドより、同ブランド初のノイズキャンセリング対応Bluetoothヘッドホン「MID ANC」を12月14日より発売される。価格は29,800円(税抜)。

MID ANC

製品名の“ANC”はActive Noise Cancellingを意味しており、ノイズキャンセリング機能オン時で最大20時間の音楽再生が可能。ノイズキャンセリングオフ時は通常のワイヤレスヘッドホンとして30時間以上使用できる。

装着イメージ

独自カスタマイズされた40mmダイナミックドライバーを搭載し、これにより「メリハリのある低音とクリアな中高音を再現する」と同社はアピール。柔らかいマイクロファイバーで包まれたヘッドバンドや人間工学に基いた設計の3Dヒンジの採用などによって、装着感にも配慮している。

ボタン1つで再生・停止・曲送り/曲戻し・音量の調節、電話での応答が可能ななアナログコントロールノブも装備。イヤーカップの内蔵マイクによりハンズフリー通話も行える。

着脱式の3.5mmカールコード(ダブルエンドコイル)には、クリック式のリモコンを搭載し、楽曲の再生/停止を手元で操作可能。また、ワイヤレスで視聴している最中に本製品2台をコードで繋ぐことによって、友達と音源を共有することができる。

インピーダンスは32Ωで、感度が98dB SPL、再生周波数帯域が20Hz-20kHz。上記のカールコードのほか、キャリーケースと充電ケーブルが付属する。

関連リンク

関連記事