ラインナップの序列も整理

Luminox Audio、2種の銀メッキ銅線を組み合わせた最上位ケーブル「Night for Night」

編集部:成藤 正宣
2018年12月06日
アユートは、同社が取り扱う台湾Luminox Audioのイヤホン用ケーブル新製品として、2種類の銀メッキ銅導体を組み合わせたフラグシップモデル「Night for Night」など3モデルを12月8日より発売する。価格はオープン。

イヤホン側コネクタはIEM 2pin/MMCX/qdc 2pin/FitEar 2pinの4種類、プレーヤー側プラグは3.5mm/2.5mm 4極/4.4mm 5極の3種類に対応し、プラグはいずれもL字型を採用する。

●「Night for Night」:直販価格94,980円(税込)

「Night for Night」

●「85-Filter」:直販価格44,980円(税込)

「85-Filter」

●「Kilowatt」:直販価格24,980円(税込)

「Kilowatt」

「Night for Night」は、銀メッキ加工を施した超高純度OCC(単結晶無酸素銅)線と、同様の銀メッキ加工を施した銅線を組み合わせ4芯構造とした、ブランド最上位のモデル。それぞれの導体には被覆として柔軟性/耐久性/耐酸化性に優れたPVCジャケットを採用する。

「85-Filter」は超高純度OCC線2芯に、銀メッキ銅線4芯を加えることで、さらなる “ウェルバランス” の音楽再生を図ったというモデル。被覆はPVCジャケットを採用し、柔軟性/耐久性/耐酸化性を強化する。

「Kilowatt」はOCC線を6芯構成で使用したモデル。他のモデル同様、被覆はPVCジャケットを採用する。

いすれのモデルも同社の特許技術「ペア・バランシング・テクノロジー」を搭載。信号経路における電子伝送の安定性を最大限に高めることで高S/N伝送を実現し、自然かつ原音に近いサウンドクオリティを再現するとしている。

なお、同社は今回の新製品発表に伴い製品ラインナップの序列を整理し、最上位から「Night for Night」「Day for Night」「85-Filter」「Booster Blue」「Kilowatt」「Reflection」の順になると公表している。

関連リンク

関連記事