接続したBluetoothイヤホンからの操作にも対応

パイオニア、Android版「Stellanova」をアップデート。プレーヤー内でネット検索・閲覧が可能に

編集部:川田菜月
2018年11月29日
パイオニアは、ハイレゾ対応のAndroid版音楽再生アプリ「Wireless Hi-Res Player 〜Stellanova〜」をアップデート、ver.1.4.0を本日11月29日にリリースした。本アップデートではプレーヤー画面内でインターネット検索・閲覧を行える機能などを追加している。

Android版音楽再生アプリ「Stellanova」をアップデート

ver.1.4.0では、プレーヤー画面内でインターネット検索・閲覧を行える機能を追加。また、再生中の曲と似た楽曲を表示する「おすすめプレイ」や、サビやワンコーラスだけを再生して聴きたい曲を探せる「おまかせスキップ」の詳細解析機能、楽曲へのレート設定やレートごとのプレイリスト作成機能も追加している。

さらに、「おまかせスキップ」利用時のフェードイン&フェードアウト、Bluetoothイヤホンなどからの再生/一時停止/スキップ操作に対応。Android OS 8以降の端末ではアダプティブアイコンにも対応する。

その他、曲のリスト表示など一部の文字に対して、端末で設定しているフォントサイズを反映させる仕様変更や、消費電力が悪化する問題、不具合修正などを行っている。

同社では本アップデートを記念して、アプリ内課金で使えるハイレゾ再生機能について、通常価格1,200円のところ半額の600円で提供するキャンペーンを実施。期間は本日2018年11月29日(木)13:00から2019年1月6日(日)23:59まで。なおAndroid版だけでなく、iOS版も対象となる。

さらに同期間中、パイオニアIT製品の公式通販サイト「パイオニアIT ストア」にて、「Stellanova ワイヤレスDACアンプセット(「APS-DA101」と「APS-WF02」)」を購入すると、Stellanovaで使用できるロジテック製のポータブルHDD「LHD-PBM10U3シリーズ(1TB)」がプレゼントされる。ポータブルHDDはブラック/ホワイトのいずれかを選択可能とのこと。

関連記事