ゲストに設計担当の高橋佑規氏が登場

「AVC-X8500H」などデノンAVアンプの一斉試聴イベント、オーディオスクエア幕張新都心店で12月に開催

編集部:小澤貴信
2018年11月29日
デノンは、オーディオスクエア幕張新都心店にて、AVアンプ「AVC-X8500H」「AVC-X6500H」「AVR-X4500H」の比較試聴会を11月22日(土)に実施する。参加は予約制で、詳細はオーディオスクエアのウェブサイトで案内されている。予約は下記の電話またはメールからも行える。

AVC-X8500H

AVC-X6500H

本イベントでは、今年2月に登場したデノンのフラグシップAVアンプ「AVC-X8500H」、今秋登場の準旗艦機「AVC-X6500H」とミドルクラス機「AVR-X4500H」を、B&Wの新600シリーズで構成したサラウンドシステムと組み合わせて試聴する。

ディーアンドエム 高橋佑規氏

さらに今回は、上記製品の設計を担当したディーアンドエム 高橋佑規氏が登場。製品の詳細や聴きどころについて解説を行う。イベントの詳細は以下の通り。

・開催日時:12月22日(土)14:00~16:00
・会場:オーディオスクエア幕張新都心店
・住所:
〒261-8535
千葉県千葉市美浜区豊砂1-6イオンモール幕張新都心アクティブモール2F
・定員:15名

・進行役:デノン AVR設計 高橋佑規
・使用予定モデル:AVC-X8500H、AVC-X6500H、AVC-4500 B&W600シリーズ

【問い合わせ先】
オーディオスクエア幕張新都心店
TEL/043-350-3707
MAIL/audio-square103@nojima.co.jp

関連記事