2部構成で各機種を試聴

アバック秋葉原店、デノン最新AVアンプ「AVR-X4300H/AVR-X6300H」試聴会を開催

編集部:川田菜月
2016年10月19日
アバック秋葉原店は、デノンの最新AVアンプ「AVR-X4300H」「AVR-X6300H」試聴会を10月22日(土)に開催する。

左:AVR-X4300H、右:AVR-X6300H

AVR-X4300Hは9chアンプを搭載する従来モデル「AVR-X4200W」の後継機(関連ニュース)で、AVR-X6300Hは最大7.1.4ch再生が可能なデノン初11chアンプ搭載モデル(関連ニュース)。いずれもドルビーアトモス/DTS:Xに対応する。

本イベントでは2部構成となり、1部ではAVR-X4300Hを5.1.4chで再生、2部ではAVR-X6300Hをフロントバイアンプの5.1.4chで再生する。当日の成約特典として、下取り金額アップやデモディスク&オリジナルHDMIケーブルのプレゼントなどを予定。詳細は以下のとおり。

■日時:10月22日(土)
1部:13:00〜14:30(AVR-X4300Hを使用)
2部:15:30〜17:00(AVR-X6300Hを使用)
■場所:秋葉原本店 プロジェクタースタジオ
■司会進行:メーカー担当者
■定員:各部15名 ※要予約(予約はこちら
■使用機材
・AVアンプ:DENON「AVR-X4300H」「AVR-X6300H」
・フロントスピーカー:B&W「CMシリーズ」

関連リンク

関連記事