ステレオ・マルチチャンネルでデモ

アバック新宿本店、DALI「OBERON」をデノン「AVC-X6500H」で鳴らす試聴会を11月10日開催

編集部:平山洸太
2018年11月05日
アバック新宿本店は、DALIのスピーカー「OBERONシリーズ」とデノンのAVアンプ「AVC-X6500H」のコラボ試聴会を11月10日に開催する。

DALI「OBERON7」

「AVC-X6500H」

OBERONシリーズは、ZENSORシリーズの後継機種。上位モデルで採用されていたSMCマグネットシステム採用ウーファーをこのクラスで初めて搭載し、トゥイーターは新規設計された(関連ニュース)。

同店にはOBERONシリーズによるマルチチャンルでのデモを希望される方が多く、開催に至ったという。AVアンプには相性が良いとするAVC-X6500Hを使用する。

使用機器は、フロントスピーカー「OBERON7」、センター「OBERON VOKAL」、リア「OBERON3」で、トップにUNISONIC「AHT-650IW」、サブウーファーがDALI「SUB E12F」、UHDプレーヤーにパイオニア「UDP-LX500」が用意される。

イベントは2部制となっており、第1部ではOBERONシリーズの説明、ステレオ/マルチチャンネルのデモンストレーション、第2部ではAVC-X6500Hの説明およびDolby Atomosなどのデモンストレーションが行われる。

定員は10名で、公式サイトから予約を行う必要がある。また当日の成約特典として、スペシャルイベント特価が用意される。

詳細は以下の通り。

【イベント概要】
日時:2018年11月10日(土)11:30〜13:00(定員10名)
会場:アバック新宿本店
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-9 ファーストリアルタワー新宿3F
TEL:03-5937-3150
司会進行:デノンスタッフ、アバックスタッフ

関連記事