勤労感謝の日キャンペーン

TVer、職場で隠れて動画が楽しめる「サボり観」専用デバイス“Camoufla-view”

編集部:川田菜月
2018年11月19日
在京民放5社による無料のテレビ見逃し配信サービス「TVer(ティーバー)」は、11月23日の勤労感謝の日に向けたキャンペーン企画として、職場でバレずにTVerの番組コンテンツを楽しめる、「サボり観」専用デバイス“Camoufla-view”(カモフラー ビュー)を発表。本日11月19日から25日までの期間、抽選でCamoufla-viewが9名に当たるTwitterキャンペーンも実施する。

「サボり観」専用デバイス“Camoufla-view”

Camoufla-viewは、『日本の長時間労働やストレス対策に一石を投じるデバイス』として、仕事している風を装いながらスマホで動画が楽しめるというもの。「カモフラージュウインドウ」機能やオールタイムノープロブレムシステムの採用など、職場などで隠れて視聴することに特化した製品とのこと。ワイヤレスの耳型カモフライヤホンも付属する。

利用目的に合わせた3つのデザインを用意。“資料を読み込んでいる風に見せる”本の形をした「Book」、図面をチェックしているような“現場にフルコミットしている風に見せる”バインダー型の「Binder」、“時事ネタ収集している風に見せる”新聞紙をイメージした「Newspaper」をラインナップする。それぞれ装着したスマートフォンをナチュラルに隠すことができる仕様になっている。

利用目的に合わせた3つのデザインを用意

抽選で各デザイン3名ずつ、合計9名に製品が当たるプレゼントキャンペーンも実施。11月19日(月)から25日(金)までの間、TVer公式Twitterアカウント「@TVer_official」をフォローの上、自身ならではのサボりテクをハッシュタグ「#サボりテク」を付けてツイートすることで応募完了となる。

関連記事