HOME > ニュース > スターチャンネル、映画『007/スカイフォール』16:9フルスクリーン版をノーカット初放送

12月15日夜9:00から

スターチャンネル、映画『007/スカイフォール』16:9フルスクリーン版をノーカット初放送

2018/10/19 編集部:川田菜月
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
映画専門サービス「BS10 スターチャンネル」は、映画『007』シリーズの最大ヒット作『007/スカイフォール』をフルスクリーン版ノーカットで12月15日(土)夜9:00から放送する。

スターチャンネルでは9月から12月にかけて、人気スパイ映画『007』シリーズを「私の愛した007 シリーズ完全放送」と題して放送している。今この完全放送の特別企画として、これまでの放送やBlu-ray/DVDにも収録されていない『007/スカイフォール』のフルスクリーン版をノーカットで初放送が決定した。

人気スパイ映画『007』シリーズを「私の愛した007 シリーズ完全放送」として各作品を放送中

従来放送されてきた『007/スカイフォール』、またBlu-ray/DVDに収録されている映像のスクリーンサイズは、画面の上下に黒帯が入る横長のシネスコ版。劇場公開時にもほとんどの映画館でシネスコ版が上映されていたが、今回放送が決まった“フルスクリーン版”は、画面の上下に黒帯が入らないTV画面をフルに使う16:9サイズとなる。

画面サイズが広がることで「今まで見えなかった部分までしっかり見ることができる」としており、アクションシーンのスピード感や臨場感がさらに高まると紹介されている。

シネスコ版

フルスクリーン版


シネスコ版

フルスクリーン版

なお、フルスクリーン版はこれまで地上波で一度放送されているが、その際は本編が50分近くカットされた短縮版であり、スターチャンネルでの放送はノーカット/ノーCMとなる。また字幕版/吹替版の両パターンでオンエアされる。

現在「私の愛した007 シリーズ完全放送」企画では、『007』シリーズの各作品を毎週土日の夜9:00から字幕版を1作品ずつ連日放送、毎週日曜の昼12:00頃からは吹替版を2作品ずつ一挙放送している。

James Bond Films (c) 1962-2018 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. and related James Bond Trademarks (c) 1962-2018 Danjaq, LLC and United Artists Corporation. and related James Bond Trademarks are trademarks of Danjaq, LLC. All Rights Reserved.

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック