ソダーバーグ監督作品など

FOX、日本未公開の良作映画を配信する「デジタル・ロードショー」9月12日開始

編集部:風間雄介
2018年08月20日
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン(FOX)は、日本劇場未公開の映画作品を配信する「デジタル・ロードショー」を9月12日に開始する。

世界で公開されて話題になったが、 日本で劇場公開されなかった映画はこれまでも多くあった、とFOXでは説明。「デジタル・ロードショー」について、「劇場未公開や一部限定公開など、通常では脚光を浴びることない映画の中から、純粋に映画好きに見て欲しいと思う特別な作品を発掘&フィーチャーする」サービスと位置づけている。

現在配信がアナウンスされているのはこの2作品

配信はiTunesやGoogle Play、amazonビデオ、PlayStation Store、ひかりTV、J:COMオンデマンド、ビデオパス、U-NEXT、TSUTAYA TV、Rakuten TV、dTV、GYAO! ストア、クランクイン!、ビデオマーケット、フジテレビオンデマンドなどで行う。

配信価格や対応デバイスはサービスによって異なるが、U-NEXTの場合、2日間のレンタルで756円(税込)となる。

第1弾作品として 9月12日(水)に配信開始するのは『LOVE,サイモン 17歳の告白』。LGBTをテーマにした作品として高い評価を受けたほか、 主人公を演じる『ジュラシック・ワールド』のニック・ロビンソンをはじめ、 ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたキャサリン・ラングフォードなど、 注目若手俳優が出演している。

また 第2弾には、 2018年3月にアメリカで公開された『アンセイン〜狂気の真実〜』が9月26日(水)に登場する。 スティーブン・ソダーバーグ監督が手がけるサイコサスペンスで、全編をiPhoneで撮影した手法が日本でも話題となった。

関連記事