4色展開、ゴールドから先行発売

実売14,880円の左右独立完全ワイヤレスイヤホン、SOL REPUBLIC「AMPS AIR」

編集部:風間雄介
2016年12月08日
完実電気は、SOL REPUBLICの新製品として、左右独立の完全ワイヤレスイヤホン「AMPS AIR」を12月21日に発売する。価格はオープンだが、14,880円(税抜)前後での販売が予想される。

SOL REPUBLIC「AMPS AIR」装着イメージ

本体色はゴールド、ブラック、ブルー、ティールの4色。まず12月21日にゴールドを販売開始し、その他の色は2017年1月以降に順次発売する。

ゴールド

ブラック


ブルー

ティール
ドライバーはダイナミック型で、口径は6mm。インピーダンスは16Ωで、再生周波数帯域は20Hz〜20kHzとなる。

BluetoothはVer 4.1で、対応コーデックはSBCのみ。左右のイヤホンを使ったステレオ再生はもちろん、片耳だけを接続したモノラル再生にも対応している。

連続再生時間は3時間だが、同梱の充電用トラベルケースで約15回の充電が行える。トラベルケースの前面にはLEDインジケーターがあり、バッテリー残量の確認も可能だ。またイヤホンをケースから取り出すと自動的にイヤホンのスイッチがオンになり、ケースに入れるとオフになる仕様となっている。

筐体は耳にフィットするように設計。溝があるため空気が入り、耳に汗をかかないように工夫した。

ほかにUSB充電ケーブル、4サイズのイヤーチップを同梱する。

【問い合わせ先】
完実電気
サポートセンター
TEL/050-3388-6838

関連リンク

関連記事