400/256/128/64/32GB

サンディスク、読み取り90MB/sのmicroSDカード。400GBまでラインナップ

編集部:平山洸太
2018年10月05日
ウエスタンデジタルコーポレーションは、サンディスクより読み取り最大90MB/sのmicroSDカード「エクトリーム microSDHC/microSDXC UHS-Iカード」を発売する。400/256/128/64/32GBがラインナップされ、400GBモデルは11月下旬、その他のモデルは10月12日に発売される。価格はすべてオープンだが、容量の大きい順に65,000円前後、45,000円前後、26,000円前後、15,000円前後、8,000円前後での実売が予想される。

「エクトリーム microSDXC UHS-Iカード」

本製品は、最大読取り速度90MB/s、最大書込み速度70MB/s(64GBと32GBは、60MB/s)の超高速データ転送を実現したというmicroSDカード。ビデオスピードクラス30 (V30)、UHSスピードクラス3 (U3)、CLASS10に対応し、4K動画やフルHD動画に最適だとする。またアプリ動作の快適さを示す、アプリケーションパフォーマンスクラス2(A2)にも対応している。

また防水、耐温度、耐衝撃、耐X線性能を備えており、メモリーカードの耐久性を気にせず、安心してアドベンチャーが楽しめるとした。

データ復旧ソフト「レスキュープロ デラックス」1年間利用特典が付属するほか、 無期限保証に対応する。

関連記事