ブラック/グレーの2色展開

JBL、ウェアラブル・ワイヤレススピーカー「SOUNDGEAR」に新色グレーを追加

編集部:伊藤 麻衣
2018年05月22日
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドの首掛け式Bluetoothスピーカー「SOUNDGEAR」および、スピーカーとテレビ用Bluetooth送信機のセット「SOUNDGEAR BTA」に新色・グレーを追加、6月1日より発売する。価格はオープンだが、直販サイト価格は「SOUNDGEAR」が19,880円(税抜)で、「SOUNDGEAR BTA」が24,880円(税抜)。

「SOUNDGEAR」グレーカラー

「SOUNDGEAR(サウンドギア)」シリーズは、JBL初のウェアラブルワイヤレススピーカー。2018年4月にブラックモデルが発売されていたが(関連ニュース)、今回グレーが追加されたことで2色展開となり好みのカラーを選べるようになった。

装着時に首回りのラインにフィットするよう、人間工学に基づいて設計された本体には、31mm系ドライバーを4基搭載。また、バスブーストユニットも備える。最大出力は3W×2で、周波数特性は100Hz〜20kHz。Bluetoothはバージョン4.2に準拠し、コーデックはSBCに加えaptXにも対応する。約2時間の充電で、約6時間の音楽再生が可能。質量は約370g。

首掛け式で周囲の環境音を遮断せずに自分だけのサウンドゾーンを作ることができ、よりリアルなサウンドでのVR体験や音量を出しづらい環境でのパーソナルリスニング、ゲーミングに適しているという。

また、「SOUNDGEAR BTA」に同梱されるBluetooth送信機は、音声入力に光デジタル端子と3.5mmアナログ端子を搭載。Bluetooth非搭載のテレビと送信機を繋ぐことで、スピーカーとのワイヤレス接続を可能にする。SOUNDGEAR BTAのBluetoothバージョンは4.1で、対応コーデックはSBC、aptX。

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル
TEL/0570-550-465

関連記事