PS4のシステムソフトがVer 6.00にアップデート。動作の安定性を改善

編集部:風間雄介
2018年09月15日
ソニー・インタラクティブ・エンタテインメント(SIE)は、PlayStation 4(PS4)のシステムソフトアップデートを実施。新たにバージョン6.00の配信を開始した。

同社では、バージョン6.00の更新内容として、動作の安定性を改善した、と説明している。

同社はシステムソフトウェアについて、「常に最新のバージョンにアップデートしてお使いください。アップデートすることにより、機能の追加や操作性の改善、セキュリティーの強化が行えます」と説明。積極的なバージョンアップを促している。

関連記事