3色を用意

エレコム、USB Type-C端子をステレオミニ端子に変換するアダプターケーブル

編集部:小澤貴信
2018年09月06日
エレコムは、USB Type-C端子を3.5mmステレオミニ端子に変換する変換アダプターケーブルを9月中旬より発売する。価格はいずれも1,770円(税抜)。

・「AD-C35DS」(ブラック/シルバー/ピンク)
・「EHP-C35DS」(ブラック/シルバー)
※2機種は販売チャネルの違いによる型番違いで、仕様は同一

「AD-C35DS(EHP-C35DS)」シルバー

「AD-C35DS(EHP-C35DS)」ブラック


「AD-C35DS」ピンク

USB Type-C端子を装備したスマートフォンなどで、ステレオミニプ端子を持つイヤホンやヘッドホンを使えるようにする変換アダプター。取り回しに配慮し、両端子間のケーブル長は約10cmとした。

3.5mm 4極ステレオミニ端子(CTIA規格対応)を搭載し、マイク付きイヤホンでも使用可能。表面に高品質樹脂を使用したコンパクトコネクターを採用する。

ケーブル部については、フィラーによる摩擦軽減に加え、線材内の密度を高めて強靱で効率的な導体構造にすることで、スリムな外観を維持したまま屈曲への耐久性を向上させた。ブッシュ部には屈曲による衝撃を和らげるエンボスを付け、断線しやすいコネクターの根元部分を強化している。

なお、ヘッドセット・ヘッドホンマイクの通話/終話ボタンやミュートボタンは、使用する機器によって動作が異なるため、サポートしていないという。

関連記事