500個限定で6,999円

Soundcore、初のワイヤレスサウンドバー「Soundcore Infini Mini」。7,999円

編集部:平山洸太
2018年09月05日
アンカー・ジャパン(株)は、 同社のオーディオブランド「Soundcore」より、Bluetooth対応サウンドバー「Soundcore Infini Mini」を本日9月5日よりAnker公式オンラインストア、Amazon、一部家電量販店等にて販売開始する。価格は直販サイトとAmazonでは7,999円(税込)だが、Amazonでは500個限定で6,999円(税込)となる。

「Soundcore Infini Mini」

同社グループ初のサウンドバーで、約550W×63H×94Dmmのコンパクトサイズながら、20W×2のフルレンジドライバーとベースポートの搭載により、高い没入感と臨場感溢れるサウンドを実現するとしている。

デジタルシグナルプロセッサーにより、サウンド出力を自動で最適化。ムービーモードでは低音と高音を強調し、ミュージックモードでは低音から高音までの幅広い音域でバランスの取れたクリアなサウンドが楽しめるという。

使用イメージ

入力端子には、光デジタルと3.5mmのステレオジャックを搭載。付属品に長さ約1.5mの3.5mm - RCAケーブル/光ケーブルが各1本同梱される。またBluetoothを搭載しており、スマートフォンなどのモバイル機器と接続して音楽再生なども可能。バージョンはBluetooth 2.1+EDR。

入力モードの切り替えや音量の調節、イコライザモードの選択等は、本体側面のボタンで操作出来るほか、リモコンにも対応している。

本体質量は1,190g。その他電源アダプター、壁掛け用ねじプラグなどが付属する。

付属品一式

関連記事