銀製ハウジングと銀メッキケーブルを採用

Rhapsodio、BA8基とダイナミック1基を搭載したハイブリッドIEM「RDB MK8 Zombie」

編集部:平山洸太
2018年08月10日
宮地商会M.I.D.は、同社が取り扱うRhapsodioブランドより、BAドライバー8基とダイナミックドライバー1基を搭載するユニバーサルIEM「RDB MK8 Zombie」を8月24日から発売する。本日8月10日より予約を開始しており、価格はオープンだが、198,000円前後での実売が予想される。

「RDB MK8 Zombie」

RDB MK8 Zombieは、BAドライバーを中域と高域にそれぞれ4基ずつ、そしてフルレンジのダイナミックドライバー1基と、片側あたり計9基のドライバーを搭載するユニバーサルIEM。ヘッドホン祭りなどで参考出品されていたモデルの、正式な発売が決定した格好だ(関連ニュース)。

筐体にはK2Craft社製の銀製(silver925)ハウジングを採用した。このハウジングと9基のドライバーとのコンビネーションにより「唯一無二の濃密かつ壮麗なサウンド・キャラクターを実現した」としている。

銀製のハウジングを採用

ケーブルには、銀メッキ6N素材のRhapsodio社製「Dark Knight」CIEM2pinケーブルを採用する。インピーダンスは6Ωで、再生周波数帯域は20Hz〜20kHz。ケーブルは1.2mとなる。

付属品一式
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドRhapsodio
  • 型番RDB MK8 Zombie
  • 発売日2018年8月24日
  • 価格オープン(198,000円前後)
片側に9基(1DD+8BA)のハイブリッド型ユニバーサルIEM
ドライバ構成:Mid ×4BA、High ×4BA、Full Range ×1DD
K2Craft社製silver925ハウジング採用
Rhapsodio社製Dark Knightケーブル付属(銀メッキ6N素材/1.2m)

関連記事