専用ケースも同時発売

Astell&Kern「A&norma SR15」は7月28日発売。DSD11.2MHz対応など一部仕様変更も

編集部:小野佳希
2018年07月11日
アユートは、Astell&Kernから発売するポータブルオーディオプレーヤー「A&norma(エーアンドノーマ) SR15」の発売日を7月28日に決定した。直販サイトでは99,980円(税込)で販売する。

A&norma SR15

「7月下旬の発売見込み」として5月に発表していた製品(関連ニュース)の正式な発売日が決定した格好。なお、5月の発表時点から仕様変更があり、DSD再生についてPCM変換再生およびUSBオーディオ出力が最大5.6MHz対応としていたところから、11.2MHzにまで対応することとなった。また、急速充電にも対応として発表していたが、こちらは非対応となった。

本機は、同時発表の「A&futura(エーアンドフューチュラ)」とともに、フラグシップライン「A&Ultima(エーアンドウルティマ)に続く、Astell&Kern第4世代プレーヤーの新しいプロダクトライン。本機は、シーラス・ロジックの最新DACチップ「CS43198」をL/R独立でデュアル搭載し、192kHz/24bit PCM、2.8MHz DSDのネイティブ再生に対応する。

ヘッドホン出力は3.5mmアンバランス/2.5mmバランス端子を搭載。本機のUSB端子はUSB micro-Bとなる。

なお、オプションで専用ケース「A&norma SR15 Case」も同時発売。クリムゾンレッド、ネオブラック、チャコールグレーの3色を用意し、直販サイトでは7,980円(税込)で販売を行う。

A&norma SR15 Case

ポリウレタンの世界的メーカーであるイタリア・ミラノ「Synt3」製LASKINAポリウレタンフェイクレザーを採用。「SR15の絶妙な角度のディスプレイに合わせたそのフォルムは、プレーヤーの最適なグリップ感はそのままに、本体をしっかりと保護する」とアピールしている。

関連記事