プライム会員価格は90ドル

米Amazon、Alexa搭載STB「Fire TV Cube」。声でかんたん動画再生

編集部:小澤貴信
2018年06月07日
米Amazon.comは、Alexa機能を搭載したSTB「Fire TV Cube」を6月21日より発売する。価格は119.99ドルで、プライム会員は約90ドルで購入できる。本日より予約受付を開始している。

「fire tv cube」

Fire TV Cubeは、Amazonの音声アシスタント「Alexa」を搭載したSTB。キューブ形状の本体に8つのマイクを内蔵しており、ビームフォーミング技術も組み合わせることで、本機から離れた位置、様々な方向からの音声を認識できるとする。

本体にはスピーカーも内蔵しており、音声操作で天気やニュースをチェックしたり、対応のスマートホームデバイスを制御したりすることもできる。

Alexaの機能によって、動画再生やテレビの電源オン・オフ、ボリューム操作などを音声でハンズフリー操作できる。対応デバイスの音声操作にも対応している。様々な動画配信サービスの音声操作スキルに対応しており、具体的にはNetflix、Prime Video、Hulu、HBO、SHOWTIME、NBCなどが挙げられている。

対応するテレビ、サウンドバー、AVアンプなどの操作も可能。ソニー、サムスン、LGなどの対応製品を音声操作できるとのこと。Alexaによってケーブルテレビや衛星放送の番組を呼び出すこともできる。

また、音声入力にも対応した専用リモコン「Alexa Voice Remote」も同梱されている。

動画再生については4K/HDRに対応。最大60fpsでの再生が可能だ。HDRはHDR10をサポートする。音声フォーマットについては、ドルビーアトモスにも対応。最大7.1chのサラウンド再生が可能だ。

Amazon Prime Music、Spotifyなどの音楽ストリーミングにも対応。YouTube、Facebookなどについては、Firefoxなどのウェブブラウザで対応している。

2018年後半には、スリープタイマー機能もサポート予定。AlexaによるCalling & Messaging機能、Bluetooth同期、マルチルーム音楽再生については現時点でサポートしていない。

背面部にはHDMI端子(2.0a)を1系統搭載。そのほか、micro-B USB端子、赤外線端子を備えている。

再生対応フォーマットは、映像がH.265、H.264、HDR10。音声がAAC-LC、AC3、eAC3(Dolby Digital Plus)、FLAC、MP3、PCM/WAV、Vorbis、Dolby Atmos (EC3_JOC)。画像がJPEG、PNG、GIF、BMPとなる。

1.5GHzのクアッドコアCPU(ARM 4xCA53)、2GBのメモリーを搭載。内蔵ストレージは16GBとなる。Wi-FiはMIMO/デュアルバンド対応。

外形寸法は86.1W×86.1H×76.9Dmm、質量は465g。

現時点で日本での発売はアナウンスされていない。

関連リンク

関連記事