各国のプライム会員向けに

Amazon Prime Video、日本向けオリジナル作品7タイトルを世界200ヶ国で配信

編集部:小澤貴信
2018年04月19日
Amazonは、日本時間4月20日午前9時より、Amazon Prime Videoで配信されている日本向けオリジナルコンテンツ 7タイトルを、世界200以上の国・地域のプライム会員に向けて独占配信する。配信される番組は以下の通り。


・『仮面ライダーアマゾンズ』
・『はぴまり〜Happy Marriage!? 〜』
・『宇宙の仕事』
・『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』
・『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキ ュメンタル』
・『東京女子図鑑』
・『東京ヴァンパイアホテル』

各作品は、英語・韓国語・中国語(繁体字)の字幕付きで視聴可能となる。

過去に日本のAmazon Prime Videoオリジナル作品が日本以外の国で配信された事例はあるが、7作品まとめて世界200以上の国・地域で視聴可能となるのは、2015年9月に日本でAmazon Prime Videoの動画配信が始まってから初めてという。

また、アジア内で対象となる24の国・地域に住むプライム会員は、上記作品に加え、恋愛リアリティ番組『The Bachelor』の日本版『バチェラー・ジャパン』シーズン1もあわせて視聴可能となる。本作は英語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)の字幕付きで提供される。

本作のアジア配信開始を記念して、国内で5月25日より配信開始予定『バチェラー・ジャパン』シーズン2の特報2編が本日一般公開された。

関連リンク

関連記事