4回路完全独立設計

FX-AUDIO-、リモコン付の電子制御式アンプ/スピーカー切替器「PW-6J」

編集部:成藤正宣
2018年06月05日
ノースフラットジャパンは、本日6月5日21時より、FX-AUDIO-ブランドの電子式アンプ/スピーカー切替器“Bonneville EatersII”「PW-6J」を発売する。同社直販サイトで販売され、価格は5,980円(税込)。

「PW-6J」

スピーカー1系統とアンプ2系統を接続することでアンプセレクター、またはスピーカー2系統とアンプ1系統を接続することでスピーカーセレクターとして使用できる切替器。4回路完全独立設計となっており、BTLアンプにも対応する。

4回路完全独立設計で、スピーカー/アンプセレクターどちらでも使用できる

切り替えと電源のオン/オフはMCUによって制御されているため、切り替え状態は電源をオフにしても記憶され、再度電源オンした際に同じ状態で復帰することができる。切り替え動作には大型・大容量の電磁リレーを採用している。

外形寸法180W×40H×110Dmm、重さ635gの重厚な筐体を採用し、太いケーブルを接続する際でも安定して設置が可能としている。給電方式はACアダプター(DC12V/別売)またはMicro USB(DC5V/別売)。

給電はACアダプターかMicroUSBの2系統を搭載

また赤外線式リモコンが付属しており、同社では、リスニングポジションに居ながら2台のスピーカーやアンプの聴き比べする用途などで使用できる、としている。

遠隔操作できる赤外線リモコンが付属する

関連記事