ワイヤレススピーカーにも新色ホワイト登場

TaoTronics、2千円台のaptX対応Bluetoothイヤホンに新色「ピンク」

編集部:川田菜月
2017年06月23日
e☆イヤホンは、同社が取り扱うTaoTronicsブランドより、aptX対応のBluetoothイヤホン「TT-BH07」に新色ピンク、Bluetoothスピーカー「TT-SK09」に新色ホワイトを追加。6月24日から発売され、価格は両機種とも2,999円(税込)。

「TT-BH07」新色ピンク

「TT-SK09」新色ホワイト

TT-BH07はaptX対応Bluetoothイヤホンで(関連ニュース)、従来カラーはブラック/レッド/ブルー/グリーンの4色をラインナップ。今回新たにパステルピンクを追加する。

イヤホン部は対汗性に強く軽量で丈夫な素材を採用しており、ヘッド部分にはマグネットを内蔵する。

ヘッド部にマグネットを内蔵。使わない時はくっつけて首から下げることもできる

CVCノイズキャンセル技術搭載のマイクを内蔵しており、よりクリアな通話も可能とのこと。音量調整/曲再生/通話などの操作は、ケーブル途中に備えるリモコンで行う。

操作リモコンはケーブル途中に装備

BluetoothはVer.4.1を搭載、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HEPに対応する。1.5時間の充電で、最大6時間の連続通話/音楽再生が可能。質量は15g。

TT-SK09は、IPX4相当の防水性能と耐振動性能を備える小型Bluetoothスピーカー(関連ニュース)。従来カラーはブラックのみの展開で、今回ホワイトを追加する。

音量ボタンやNFC機能は上部に配置、電源ボタン/充電ポートは側面に備える

6W出力のアンプ&デュアルステレオスピーカーを搭載。3時間の充電で8時間の連続使用が可能となる。外形寸法は16Wx6.2Hx2.8Dcm、質量は234.17g。

関連リンク

関連記事