23,800円で買える本格VR HMD

DMMのVR動画が「Oculus Go」で視聴可能に。専用アプリで快適操作

編集部:風間雄介
2018年05月18日
DMMは5月17日に、VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Go」向けの視聴アプリを配信開始した。

VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Go」

これにより、DMMが配信しているアダルトVR動画作品を、Oculus Goで視聴可能になった。なお、DMM.co.jpで配信しているアダルトVR動画は3,337タイトル(2018年5月18日時点)。

「Oculus Go」は、パソコンとの接続を必要とせずスタンドアロンで動作するVRヘッドマウントディスプレイ(関連ニュース)。価格は32GBモデルが23,800円、64GBモデルが29,800円。

Oculus GoでDMMのVR動画を利用するには、Oculusアプリ内で「DMM」と検索し、DMM VR動画プレーヤーアプリをダウンロードする。その後、Oculus Goを装着し、ホーム画面からライブラリにポインターをあわせ選択。その後、ログインして購入した動画を同期する。

なお、アプリはOculus Goのコントローラーも利用でき、コントローラーのTouchサーフェスを左右にスワイプすることで、シークバーを移動。再生したい箇所でトリガーを押すことで、任意の場所から再生を行える。

Oculus Goのコントローラーで快適操作

シークバーをTouchサーフェスで操作できる

またアプリ内のユーザーインターフェースにおいても、Touchサーフェスをスワイプすることでページ遷移を行うことが可能だ。

なおDMMのVR動画は、iPhoneやAndroidスマートフォン、段ボール製のゴーグル、PlayStation VR、Gear VRなど多彩なデバイスで視聴できる。

関連記事