アルバム「エトワール」はSpotifyなどでも配信

薬師丸ひろ子の'18コンサートツアーが5.1chサラウンドでBD/DVD化。オーチャードホール公演を収録

編集部:押野 由宇
2018年05月08日
5月9日に20 年ぶりとなるオリジナルアルバム「エトワール」をリリースする薬師丸ひろ子が、今年2月に大阪と東京で行ったコンサートツアー『薬師丸ひろ子コンサート 2018』最終日の模様が、「Live at オーチャードホール 2018(仮)」としてBlu-ray & DVDで発売される。価格はBlu-rayが6,800円(税抜)、DVDが5,800円(税抜)。


『薬師丸ひろ子コンサート 2018』最終日公演は2月16日に東京Bunkamuraオーチャードホールで開催。「セーラー服と機関銃」「探偵物語」「Woman “Wの悲劇”より」など往年の名曲やヒット曲はもちろん、「コール」、「戦士の休息」、「めぐり逢い」など近年の楽曲から、ツアーで初披露されたニューアルバム「エトワール」からの最新曲「ここからの夜明け」まで、全21曲が収録される。



サウンドは2chステレオ音源に加え、5.1サラウンドでミックスした音源(Blu-rayは96kHz/24bit、DVDは48kHz/16bit)も収録し、会場の臨場感そのままに鮮やかに再現したという。

アルバム「エトワール」とのW購入者対象プレゼントキャンペーンも決定。こちらは両作品の購入者を対象に、抽選で「エトワール」オリジナルグッズが当たるものとなる。プレゼントグッズの詳細は後日ビクタースペシャルホームページにて発表予定とのこと。

「エトワール」

「エトワール」はフランス語で “星” を意味し、上述の「ここからの夜明け」やNHK「みんなのうた」2018年4-5月放送されている「窓」、さらにはNHK「ラジオ深夜便」 4〜5月「深夜便のうた」として放送されている「こころにすむうた」など全11曲を収録する。

初回限定プレミアム盤(LP ジャケット仕様)はSHM-CD仕様のボーナスディスク(全曲インスト)付き2枚組で4,800円(税抜/VIZL-1364)、通常盤は3,000円(税抜/VICL-64987)。プレミアム盤にはフォトブックレット、ポスターも封入。

なお「エトワール」はiTunes Store、レコチョクほか主要配信サイトおよび、LINE MUSIC、Apple Music、Spotifyほか定額制聴き放題サービスでも5月9日より配信される。

関連記事