光田康典完全監修で全曲リマスタリング

「ゼノギアス」のオリジナルサントラをリバイバル、Blu-rayディスクに96kHz/24bitで収録

編集部:押野 由宇
2018年04月02日
スクウェア・エニックスは、生誕20年を迎えるゲーム「ゼノギアス」のオリジナル・サウンドトラックをリバイバルした「Xenogears Original Soundtrack Revival Disc - the first and the last -」を4月4日に発売する。フォーマットはBlu-rayディスクで、価格は5,500円(税抜)。

「Xenogears Original Soundtrack Revival Disc - the first and the last -」

作曲家・光田康典氏による完全監修の元、音作りからこだわったゲーム内BGMを全曲リマスタリング。96kHz/24bitのハイレゾ音源でBlu-ray Discに収録した。音だけでなく当時のゲーム内映像とともに楽しめる “目と耳で味わう” Blu-ray Discサウンドトラックとしてリリースされる。

また、本作のために光田康典氏、マリアム・アボンナサー氏(プロキオン・スタジオ)が新規アレンジし、世界的に高い評価を受けている合唱団ANÚNAが参加する新録楽曲をスペシャルトラックとして収録している。

家庭用Blu-ray再生機器で再生する高音質試聴に加え、収録曲はmp3圧縮データとしてもDisc本体に同梱。PlayStation 3、4やパソコンなどBlu-ray対応機器から音楽を取り込み、ライフスタイルに合わせたリスニングが行える。

関連リンク

関連記事