スーパーインテリジェントノイズコントロール

Nuheara、騒音低減技術を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「IQbuds」のクラウドファンディング開始

編集部:川田菜月
2018年04月27日
バリュートレードは本日4月27日より、ウェアラブルオーディオブランド“Nuheara(ニューヒエラ)”の完全ワイヤレスイヤホン「IQbuds」のクラウドファンディングをGREEN FUNDINGにて開始した。価格は39,880円(税抜)を予定、クラウドファンディングでは一般発売に先駆けて最大30%割引で購入可能となる。

完全ワイヤレスイヤホン「IQbuds」

クラウドファンディングは4月27日から6月11日まで実施、目標金額は100万円。出資コースは1個あたり30,100円(30%オフ/限定30個)、34,400円(20%オフ/限定100個)、36,600円(15%オフ)、2個セットで25%オフの64,600円が用意される。

IQbudsはBAドライバーを1基搭載した完全ワイヤレスイヤホン。独自のスーパーインテリジェントノイズコントロール(SINC)技術を搭載しており、周囲の環境音から騒音だけを低減できるとしている。SINC技術はiOS/Android OS用無料アプリにてカスタマイズ可能。外音取り込み機能や環境音と人の声のバランス調整、また機能をオフにすることもできる。

アプリで調整可能な独自のスーパーインテリジェントノイズコントロール(SINC)技術を搭載

また使用環境に合わせて、運動時に周囲の音を意識しやすい「Workout」、街中の喧騒を低減する「Street」、家などで会話しやすくする「Home」、職場で人の声を聴き取りやすくする「Office」騒音は抑えつつ相手との会話はスムーズに行える「Restaurant」、車や電車内で騒音を低減する「Driving」、機内の騒音を抑える「Plane」と7種類のプリセットも用意する。

イヤホンは左右どちらもタッチ操作が可能。音楽再生/一時停止などの操作をそれぞれ3種類ずつ割り当てられ、専用アプリでカスタマイズも可能となる。またアプリにはペアリングサポート機能も装備し、初心者でも簡単にBluetooth接続の設定ができるとしている。

連続再生時間は最大4時間。ケースにより3回分充電可能なため、最大16時間の連続使用も出来る。BluetoothはVer.4.2を搭載、プロファイルはA2DP/HFP/HSP/AVRCPに対応する。

充電ケースと合わせて最大16時間の連続使用が可能

イヤーチップは2種類を用意、それぞれ4サイズ付属する。質量は片側約8g。充電ケースは容量1,140mAhバッテリーを搭載。外形寸法は97W×47H×34Dmm、質量は約72g。

関連記事