コーデックはaptX対応

MMCX対応のBluetoothケーブル付きイヤホン「Macaw TX-80」がクラウドファンディングで出資募集開始

編集部:押野 由宇
2018年04月16日
Nougisyaは、同社が取り扱うMacawのMMCX対応Bluetoothイヤホン「TX-80」について、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で出資募集を開始した。コースは5,700円(先着50名)、6,880円(先着100名)、7,570円、10,800円(100名/2個セット)が用意される。日本国内の一般販売は8月を予定。

「TX-80」

Macawは2014年に設立され、HiFiイヤホンやイヤホンドライバーの研究、開発に力を注ぎ、全てプロのエンジニアにより製品設計・サウンドチュニングを行っているというブランド。

TX-80はネックバンドタイプのBluetoothイヤホンで、MMCX端子を採用しており、別のイヤホンに装着することでワイヤレス化を実現するBluetoothリケーブルとしても使用できる。

MMCX端子を採用し、他のイヤホンと組み合わせることも可能

イヤホン本体には10mmチタン合金複合振動膜ダイナミックドライバーを搭載し、不要な共振を抑制。迫力満点の低音域・綺麗に伸びる中音域・クリアな高音域を実現するとしている。

またネックバンドには形状記憶合金を使用せず、最先端インジェクション技術とエルゴデザインを採用。一番人間の皮膚に近いゴム素材を使用することで、首に付けるときに違和感がないよう快適な装着感を実現したという。

カラーはブラック、レッド、ブルー、ゴールドの4色

CSR8645チップを搭載し、BluetoothコーデックはaptXに対応。ケーブルにはリモコンを装備。バッテリーは約2時間の充電で最大約8時間の連続再生が行える。

イヤホンヘッドにはマグネットが内蔵され、ケーブルの絡みを防いでいる。本体全体がIPX5の防水・防滴仕様で、ランニングやハイキングといった運動時にも使用できる。

関連記事