DACはTI「PCM5242」

コウォン、約6万円の新ハイレゾDAP「PLENUE R」。シリーズ初のBluetooth対応

編集部:小野佳希
2017年08月25日
コウォンは、ハイレゾミュージックプレーヤー“PLENUE”シリーズの新ミッドレンジ機「PLENUE R」を9月に発売する。オープン価格だが6万円前後での実売が予想される。

PLENUE R

PLENUEシリーズで初めてBluetoothに対応した。Bluetoothのバージョンは3.0で、SBC、AAC、aptXコーデックに対応する。7月に開催されたポタフェスで参考展示されていたモデル(関連ニュース)が正式発表された格好。

内蔵メモリは128GBで、256GBまでのmicroSD SDXCに対応。イヤホン端子は2.5mmバランス端子と3.5mmステレオミニ端子を備え、3.5mm端子は光出力も兼ねている。ディスプレイは3.7インチ、解像度480×800の有機ELディスプレイとなる。

DACチップにはTI「PCM5242」を搭載し、384kHz/32bitまでのPCM、5.6MHzまでのDSD再生に対応。なおDXDは1/2サンプリング、DSDはPCM 176.4kHz/24bit変換での再生になる。

PLENUE R

時間領域での信号の過渡応答反応を実施するデジタルフィルターも装備。Normal、Low Latency、High Attenuation、Asymmetric FIRという4種類のデジタルフィルターを用意し、これによって微細なマイクロチューニングが可能だとしている。

従来から引き続き音質調整機能「JetEffect 7」および「BBE+」も搭載。JetEffect 7はBluetooth出力時にも利用できる。

省電力回路設計と高効率バッテリーで長時間駆動も実現。MP3/128kbps時で最大17時間、、FLAC 96kHz/24bitで最大16時間の連続再生が可能。

そのほか本体にはLEDも備え、再生する音源ファイルの違いを色で表示。DXD/DSD再生時は黄色、96kHz/24bit以上のファイル再生時は赤紫、それ以下の音源の場合は水色といったように3種類の色で点灯する。

S/N比はバランス/アンバランスとも123dBで、THD+Nが0.001%、出力は1.4Vrms。
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドCOWON
  • 型番PLENUE R
  • 発売日2017年9月
  • 価格¥OPEN(予想実売価格60,000円前後)
【SPEC】●Bluetooth:Ver.3.0 ●コーデック:SBC、AAC、aptXコーデック ●内蔵メモリ:128GB(256GBまでのmicroSD SDXCに対応) ●イヤホン端子:2.5mmバランス端子、3.5mmステレオミニ端子(3.5mm端子は光出力も兼用) ●ディスプレイ:3.7インチ ●解像度:480×800有機ELディスプレイ ●DACチップ:TI「PCM5242」搭載(384kHz/32bitまでのPCM、5.6MHzまでのDSD再生に対応、DXDは1/2サンプリング、DSDはPCM 176.4kHz/24bit変換での再生) ●連続再生時間:MP3/128kbps時、最大17時間(FLAC 96kHz/24bitで最大16時間の連続再生が可能) ●S/N比:123dB ●THD+N:0.001% ●出力:1.4Vrms ●外形寸法:61.5W×112.9H×13.9Do ●質量:154g

関連記事